• 虫歯治療について

    同じものがこちらにあります。見やすい方をご覧下さい。

    虫歯治療

    歯の痛み

    小児歯科

  • 虫歯治療

    すでに虫歯は2021年の統計では小学生で1,2本しかありません。
    むし歯は激減ですが、すでに治療した歯のケア不足で何度もやり直しているのが現状です。
    むし歯の充填は1回で美しい白い歯にして終了が多いです。

  • 歯の痛み

    ・痛みには、もちろん虫歯の痛みもあります。
     虫歯がなくても冷たいものがしみたり、熱いものがしみたり、咬むと痛かったり。
     これはほぼ咬み合わせに問題があります。

    ・親知らずが生えていても生えていなくても、生えようとする力で咬み合  わせがずれて、上記の症状がでることがあります。
     レントゲン写真やスキャナーで歯型をとって分析しましょう。
     親知らずが埋まっていることが問題点だということがよくあります。
     わずか数10ミクロンの高さのずれて前にある歯が押されて痛くなることもあります。
     しっかり咬み合わせ分析(BBO)をやってみましょう。
     口の中のバランスチェックをしましょう。

    ・歯ぎしりによっても歯は虫歯みたいな痛みが起きることがあります。
     マウスピースを作ると良いと思います。

    ・歯が欠けたときの処置→そのまま尖ったところは当たらないように研磨
               →形態を修復
               →割れ方が大きく痛みがあると抜歯

  • 小児歯科

    基本、大人の歯=永久歯がきれいに並ぶように虫歯治療、矯正を行います。
    それを小児歯科の場合咬合誘導と言います。
    特に前歯は見栄えが気になる所です。
    正面の前歯がねじれていたら早めに矯正がおすすめです。

    ×
    規約と条件
    fsdfsdf